買取事例の紹介|#6118

Example

お客様から買取させていただいた
お品物をご紹介!!

買取事例の紹介

お客様には価値がないという品物も、買取に至るケースがございます。実際に回収へ伺うと「こんなものまで!?」と多くのお客様が驚かれます。買取査定に出す前のお手入れや高価買取のポイントも紹介していますので、処分する前にぜひとも参考にしてください。

2021年10月20日
徳利 太郎右衛門を買い取りました

徳利 太郎右衛門を買い取りました

こんにちは、福岡県で不用品回収を承っている不用品回収ムーブ福岡です。

秋を通り越して冬のように寒い日が突然やって来ました。急な寒暖差に戸惑われている方も多いと思いますが、体調を崩されないようにご自愛くださいね。

それでは、本日の買取品を紹介します。

買取品:徳利 太郎右衛門
金額:1,650円


ご依頼主様はご実家の解体を予定されており、お宅に残されていた日用品を処分してほしいと当社までご相談をしていただき、その際に発見した品物です。作品を保管する木箱が付属しており、徳利自体も大きな傷や欠けが無かったため上記の金額で買取をいたしました。

今回の買取に至った決め手の一つとして、外箱が綺麗な状態で残っていたことが挙げられます。徳利、絵皿などの陶磁器は作家名や製作年が買取価格を決めるポイントになるため、有名作家が手がけた証拠となる保証書、サイン、外箱などの付属品が揃っていると高い買取結果が出やすくなるのです。そのため、付属品は処分せず作品と一緒に大切に保管するようにしてください。

当社では今回のような陶磁器や漆器、貴金属などの工芸品は買取をして回収させていただくこともあります。ご自身で無価値と判断して処分してしまう前に、まずは当社までご相談ください。ご依頼をお待ちしております。

一覧に戻る

エリア

最短即日 スピード回収